くまモンの歩き方

第2回 
熊本市アーケード街

熊本城の城下で、
夏スイーツを食べ歩き

今回くまモンがやってきたのは、
熊本地震の復旧工事が進む熊本城の城下。
県民から「街なか」と呼ばれ愛される県内最大の中心繁華街です。

上通・下通・サンロード新市街と
3つのアーケード街があり、
西日本最大級ともいわれています。

さて、季節は夏。
夏ならではのスイーツを食べて
暑さを吹き飛ばそう、と
今回の街歩きはスイーツ巡りに決定!

上通
食べてびっくり!?
お茶を使った和スイーツ

全面ガラス張りの
アートな建物が印象的な
『お茶の堀野園 茶以香ちゃいこう』は、
茶の販売はもちろん
マイスターがいれるさまざまな
お茶が楽しめる老舗茶舗。

店内奥のカフェスペースで
夏限定のかき氷を注文。
熊本の天然水を使った
真っ白な氷の中に、
本格的な抹茶蜜と
上品な甘さの小豆が。

テイクアウトの抹茶や
ほうじ茶シェイクも人気です。
日本ならではの和の味わいにくまモンもほっこり。

『お茶の堀野園 茶以香』
Tel.096-355-1100
熊本市中央区上通町7-10
営/ 11:00~19:00(18:30os)
休/火曜
席/ 21 席  P/なし

62年愛され続ける
熊本県民・夏の定番

次に訪れたのは、
昭和31年創業の『蜂楽饅頭まんじゅう』。
県民のソウルフードともいわれる
蜂楽饅頭は黒と白の2種類のあんが
たっぷり入った饅頭。
店頭で次々に焼かれています。

夏季限定で登場するかき氷は、
この美しい水色からは想像できない
優しい蜂蜜ミルク味。
学生が学校帰りに立ち寄ったり、
買い物途中に一息など
老若男女に親しまれていて、
自家製蜜が氷を優しく包みます。
人気の“コバルトアイス”は夏期限定。
1日300杯出ることもあるほど。

『蜂楽饅頭』
Tel.096-352-0380
熊本市中央区上通町5-4
営/ 10:00~19:00
休/火曜
席/ 30 席  P/なし

甘味のパラダイス!?
こだわりのスイーツに心躍る

アーケードを歩いていると、
目の前に甘味処の看板が。
くまモン早速突入。
『あまみや』は、宇城市小川産の
白玉など厳選素材を使った
こだわりのメニューが揃う人気店。

あんみつやパフェなど
豊富なメニューの中には、
県産のきな粉を使った
かき氷が。
手作りのわらび餅と共に
ふわふわのかき氷との
相性も抜群です。

『甘味処 あまみや』
Tel.096-323-1136
熊本市中央区上通町4-16 タバラビル2F
営/ 11:30~22:00
(月曜は~18:00、金・土曜、祝前日は~23:00、各30分前os)
休/なし
席/ 54 席  P/なし

下通
熊本のアートに触れて
コーヒーでほっと一息

3連続のスイーツにようやく落ち着いたくまモン。
駕町かごまち通りで見つけたお店で一息。
『珈琲&ぎゃらりー ギャレット』は、
「熊本のアーティストが作品を発表できる場を提供したい」
という思いから開店したギャラリーカフェ。

カフェで使う陶器から絵画、
アクセサリーまで地元作家の
作品が並びます。
老舗コーヒー店から仕入れる
厳選豆を使った
コーヒーを楽しみながら
ゆっくり過ごせそう。

『珈琲&ぎゃらりー ギャレット』
Tel.096-326-6030
熊本市中央区中央街4-29
パスート駕町ビル2F
営/ 11:00 ~ 18:00
休/日・月曜、祝日
席/ 10 席 P/ なし

熊本の逸品が勢ぞろい
安心安全の食材を味わう

蔦屋つたや書店 熊本三年坂の中にある
『ヒノマルマルシェ』は、
県内の旬の野菜や果物など
厳選素材がそろう食のマーケット。

生産者の顔が見えるモノを
モットーに、農産物の他に
あか牛ハンバーグなどの
加工品や県内の人気ショップが
集まるパンや弁当などが勢ぞろい。
熊本の「おいしいもの」に
くまモンも大興奮!

『ヒノマルマルシェ』
Tel.096-206-9941
熊本市中央区安政町1-2
蔦屋書店熊本三年坂1F
営/ 10:00 ~ 20:00
休/なし
P/ なし

熊本初の洋菓子専門店で
熊本スイーツに舌鼓

昭和37年、
熊本初の本格洋菓子専門店として
創業した『SWISS』。
旬の果物や厳選素材を使った
スイーツが店内を埋め尽くし、
世代を越えて愛される老舗です。

中でも「熊本ジェリー」は、
阿蘇や球磨、不知火しらぬい町などで
収穫された果物を使ったゼリー。
色とりどりのスイーツに
くまモンも大興奮。

『SWISS 栄通セカンドサイト店』
Tel.096-359-6105
熊本市中央区花畑町13-10
営/ 12:00~翌3:00
(日曜、祝日は翌2:00まで)
休/ なし
席/ 10 席 P/ なし

熊本の夏スイーツを食べ尽くしたくまモン。
散歩がてら二の丸広場へ。
大きなクスノキの下でのんびりしたり、
ジョギングをしたりなど、憩いの場所として親しまれています。
広場からは大天守・小天守・宇土櫓が一望できます。

熊本城内
古代から現代美術まで
熊本城の一角で美術鑑賞

熊本城二の丸広場の一角にある
『熊本県立美術館』。
古代から現代美術まで
古今東西の美術を網羅する
総合美術館で、
企画展のほか、
熊本藩主細川家の
コレクションである「永青文庫」の
常設展示もあります。

いつも元気なくまモンもここでは静かに美術鑑賞。
7月28日からは、「天空の城ラピュタ」や「火垂るの墓」などの美術監督を務めた山本二三やまもとにぞう氏の“山本二三展”が開催されます。

『熊本県立美術館』
Tel.096-352-2111
熊本市中央区二の丸2
営/ 9:30~17:15(最終入館16:45)
休/ 月曜(祝日の場合は翌日)
P/ なし

花畑町
期間限定まちなか広場
各種イベント開催中

サンロード新市街と交通センターの間に位置する「(仮称)花畑広場」。現在、工事中の桜町再開発地区ですが、イベント開催でまちを賑やかにしたり、くつろぎの空間として、将来に向けたまちづくりの拠点となっています。

ケータリングカーが集まるほか、
週末にはさまざまなイベントが
開催されています。

『(仮称)花畑広場』
Tel.096-328-2537
(熊本市役所 都心活性推進課)
熊本市中央区花畑町7-10

熊本市内の街歩きを終え、
最後は……帰ってきました
『くまモンスクエア』。
熊本県の営業部長兼しあわせ部長として
全国を飛び回る
くまモンの活動拠点。

くまモンの情報はもちろん、
熊本の盛りだくさんの情報を発信中。
店内にはオリジナルグッズのほか、
県産品や軽食コーナーもあります。
ホームページにはくまモン部長の
在室スケジュールも掲載しています。

『くまモンスクエア』
Tel.096-327-9066
熊本市中央区手取本町8-2テトリアくまもとビル1F
営/ 10:00~19:00
休/ なし
P/ なし

ボクの歩いた道

お茶の堀野園 茶以香
蜂楽饅頭
甘味処 あまみや
・珈琲&ぎゃらりー ギャレット
・ヒノマルマルシェ
SWISS 栄通セカンドサイド店
熊本県立美術館
(仮称)花畑広場
くまモンスクエア