﨑津教会

Sakitsu Kyoukai

天草市河浦町の﨑津集落は、日本におけるキリスト教の歴史を語る文化遺産です。寛永15年(1638年)の禁教令により、信者は厳しい弾圧を受けながらも、明治政府が解禁するまで約240年もの間「潜伏キリシタン」として信仰を続けていました。集落の中心にある「﨑津教会」は、内部が畳敷きになっているなど珍しい造りのカトリック教会です。のどかな漁村集落を見守るように静かに佇んでいます。