平成29年5月25日~5月31日にいただいたメッセージ

「熊本弁クイズ」こちら長崎です。熊本弁と長崎弁は、「肥築方言」に属する兄弟言語で、発音が少し違うだけの、独語と蘭語みたいな関係だと思っていましたが、結構、違うものですね。今週の「ほめく」=「蒸し暑い」も初耳でした。これからも、楽しく、熊本弁を学びたいですね。【長崎/かずばんび】

くまモンがラグビーしてる姿がかわいすぎて萌えーです。熊本は地震で大変だったのにいつも元気にさせてもらえるので楽しく拝見してます。同じ日本でも場所が変わるとわからないことや知らないことが多いなぁと感じます。これからも熊本応援してます。【長野/女性】

熊本は毎年行っていますが、本当にいつでも行きたいところです。でも、いつでも行くわけにはいかないので、メールマガジン楽しみにしてます!【青森/ここみん】

意見や感想ではないけれど・・・私が熊本を最初に訪れたのは、61~62年前の修学旅行でした。築城はその後でした。石垣をなぞりながら城跡を歩いた記憶があります。一日も早い復興を祈っています。がんばってください!スーパーやデパートでいつも「熊本産」のなにがしと書かれていると、引かれて見たり、買ったりしています。結婚して訪ね、2人で馬刺しを食べた思い出が鮮明に思い出されます。残念なのは、その彼を今介護している身で行くことができません。でも2人で熊本のことは今でも思い出話ができますの。【大阪/abanico】

先週、体調が良かったので、大阪のイベントに参加するくまモンに会いに行ってきました。半年以上ぶりの再会に涙しました。ステージで長ナスや辛子蓮根などの紹介を楽しく見せていただきました。ステージが終わってすぐに、熊本特産物販売コーナーに行って、長ナス・辛子蓮根をはじめ、阿蘇で採れたもの・作られたものをたくさん購入させていただきました。テレビ放映で「阿蘇の方はまだまだこれからのようです」と観ておりましたので、微力でも力になれたらなあと思いました。くまモンに励まされ、これからも応援させていただきますね!!【徳島/ドラ】

天草が大好きです。でも、道路から見る被害はお気の毒で、遊びに来ているのが心苦しくなります。そこで、熊本でお金をたくさん使うことも復興の応援になるかと思い、お土産もジャンジャン買うようにしています。熊本はきっと以前よりももっと元気になり、神戸のように美しい街が再生されることでしょう。苦労人の知事さんが頑張っておられるのですもの。でも知事さん、お身体をご自愛くださいね。応援してま~す(^.^)/~~~【福岡/ちょびたんママ】

熊本県出身ですが、熊本弁クイズで初めて知った言葉が結構出てきます。クイズに出てきた言葉の使用されている地域を紹介していただけると、より熊本弁に親しみがわくように思います。【茨城/ペコちゃん】

阿蘇の甘露醤油「大吟」は、銀座熊本館でいつも買っています。熊本の甘いお醤油は、納豆によく合いますね!茨城県民が言うのだから、間違いないですよ。他にも、卵かけご飯や冷奴にはこのお醤油を使うようになりました。【茨城/らっきー福ちゃん】

壁紙のミルクロードがとても印象的でした!雄大な景色がまさに絶景で実際に生で見たら爽快感がスゴイでしょうね!行ってみたい!【千葉/yukky】