のんびり、ゆったり、お散歩好きの猫たちが行く、わがまま気ままな熊本の旅。
なんでもない風景も猫ならではの目線にしてみると、いろんなことが見えてくる。
ほんわか、元気な熊本の今を“おさんぽねこ”がレポートします。

南阿蘇鉄道の復活をみんなで祝おう

熊本地震から1年を迎えた南阿蘇へ。お花のにおいに誘われて歩いていくと、辺り一面、ピンク色の芝桜!「南阿蘇白川水源駅」では、「南阿蘇鉄道復活祭」が行われていて、ミニSLも応援に駆け付けていたよ。復興が進む南阿蘇鉄道をみんなで応援しているんだね。

メモ

南阿蘇鉄道は現在、高森駅=中松駅間で運行中!3~11月の土・日曜、祝日には、トロッコ列車の旅も楽しめます。

復興列車が、南阿蘇に元気を運んできたよ

カンカンカン・・・遮断機の音がすると、みんな一斉にホームに躍り出た。みんなで手を振って、「がんばれクマモト!マンガよせがきトレイン」をお出迎え。たくさんの漫画家さんの応援イラストを乗せた復興列車が、南阿蘇に元気を運んできたよ!
>>南阿蘇鉄道「がんばれクマモト!マンガよせがきトレイン」

こんこんと湧き出るおいしい水、白川水源へ

南阿蘇は湧水のふるさと。おいしいお水を飲もうと、白川水源へ。幸いにも地震で大きな被害もなく、被災した皆さんの暮らしを支えた水源は、たくさんの観光客でにぎわっていたよ。水面にぷくぷく湧き出る様子が見えるかな?乾いた喉に染み渡るような冷たいお水だよ。

メモ

常温14℃の水が、毎分60tも湧き出る白川水源。容器に汲んで飲み水として持ち帰る人も多いおすすめの名水です。

昔ながらの和みのまちをてくてく散歩♪

南阿蘇を歩いていると不思議なお店があるんだ。採れたての野菜や果物の無人販売。売る人と買う人を信頼でつなぐ昔ながらのお店だね。道端にはまっ赤な消火栓。古くから防災に取り組んでてきたんだね。牧場では、あか牛さんがご飯の真っ最中~♪のどかな風景だね。

空を泳ぐ“大きな魚”は、南阿蘇の元気のしるし

空に大きな魚がたくさん見えたので、急いで行ってみると、そこは飲料水のコマーシャルで有名になった見晴台駅。風に吹かれて、スイスイ泳ぐ姿が、とってもかっこいいね。ここにも南阿蘇の元気を見つけたよ。

みんな一緒、「ありがとう、がんばろう」の日

ぐんぐん歩いて行くと、なんだかにぎやかな音楽が聞こえてきたよ。たくさんの人たちが、みんな手を挙げ、一緒に歌っているんだ。復興を後押しするイベントなんだって♪「ありがとう、がんばろう」黄色い旗にみんなの思いが詰まっているね。

メモ

追悼と復興を願い開催された「SONG OF THE EARTH」。南阿蘇村立長陽西部小学校跡地には、多くの人々が集い、ライブやワークショップを楽しんでいました。

復興へ一歩ずつ、新たな阿蘇大橋へ

地震で崩落した「阿蘇大橋」。崩れた山の斜面には、黄色い大きな機械が並んで、復旧工事が進んでいる。ひび割れた舗道から力強く咲くタンポポの花。南阿蘇の復興のパワーみたいだニャ♪

メモ

新たな橋の完成は平成32年度ごろを予定。国道57号の新たな構想も発表され、一歩ずつ復興が進んでいます。