がんばるけん!くまもとけん!vol.17
「出掛けて応援!」
宇城市美里町山都町

平成28年熊本地震は、県内に甚大な被害をもたらしましたが、
熊本県は復旧・復興に向けて動き出しています。
くまもとは自慢の観光スポットがもりだくさん!
みなさん、くまもとに遊びに来てください。

岡岳総合運動公園

頂上の宇賀岳古墳から宇城市内を一望!グラウンドやテニスコートを備えた丘の上の運動公園は、桜の名所としても有名です。恒例の「2017年宇城市フラワーフェスタ」は、復旧工事中のため4月1日(土)・2日(日)に宇城市役所北側駐車場で開催。3万本の花苗で作る斜面花絵文字や色鮮やかな花のオブジェが、宇城市役所を美しく彩ります。多彩なステージイベントもあり、家族みんなで楽しめること間違いなし!
>>岡岳総合運動公園
(宇城市観光情報サイト うきめぐり)

道の駅うき サンサンうきっ子 宇城彩館

生産量日本一を誇る、宇城市発祥の柑橘・デコポンを始め、宇城市や近郊で育った旬の野菜、果実がズラリと並ぶ物産館。弁当や総菜、パン、スイーツまで種類豊富で、朝9時の開店と同時にお客で賑わいます。宇城エリアの特産の一つ、花のラインナップが豊富にそろうのも魅力。名物のデコポンジェラートもおすすめですよ。
>>サンサンうきっ子 宇城彩館

大窪橋

江戸時代後期に造られた石橋が点在する美里町。国道218号のそばにある「大窪橋」もその一つで、嘉永2年(1849年)に架けられました。3月下旬から4月上旬には、桜が美しく咲き誇る花見スポットに。石橋とともに和の風情を楽しませてくれます。
>>大窪橋(美里町)

橋のたもとには、石のテーブルとイスが設置されているので、お弁当を持参して、周辺散策を楽しむ「美里フットパス」に挑戦しよう!
>>美里フットパス協会

フォレストアドベンチャー・美里

森やダムがまるごとアスレチックになった「フォレストアドベンチャー・美里」。緑川ダムの湖上を滑走する、510mの「ジップスライド」は国内最長!その他、自然の立ち木を利用して高さ15mから垂直落下する「ミノムシシュート」など、スリル満点のアクティビティーが盛りだくさん!子どもから大人まで楽しめます。
>>フォレストアドベンチャー・美里

思いっきり体を動かしたら、近隣にある菜の花畑を見渡せる展望所でひと休み。

美里物産館よんなっせ

古民家を移築した「美里物産館よんなっせ」は、美里町産のソバを使った、手打ちが自慢のそば処と物産スペースを併設。事前予約をすればそば打ち体験もできます。「くまもと景観賞」を受賞している、室町時代から続く小崎の棚田で作った掛け干し米は貴重な逸品。併設の小屋には、近隣の農家の方が持ち込んだ野菜や山菜がズラリと並びます。
>>美里物産館「よんなっせ」(美里町)

通潤橋

日本最大級の石造りアーチ水路橋「通潤橋」。嘉永7年(1854年)に建設されたもので、国の重要文化財にも指定されています。熊本地震の影響で現在、放水は行われていませんが、威風堂々とした佇まいは健在。放水シーンや建設当時を再現した映像も楽しめる「通潤橋史料館」、茅葺屋根の民家や古道具を展示した「山都町民俗資料館」にもぜひ立ち寄りを。
>>通潤橋(山都町観光ナビ)

馬見原商店街

日向往還の宿場町として明治初期から栄えた山都町馬見原地区。かつての活気を取り戻そうと、白壁と石畳を取り入れた街づくりが行われています。肉屋や魚屋、八百屋など生活に密着した昔ながらの小売り店が軒を連ねるレトロな雰囲気の商店街は、写真愛好家や旅好きな人々の間でひそかな話題に。鯨の唐揚げや揚げたてコロッケをいただきながら、街歩きを楽しみましょう。
>>馬見原まち歩き(山都町観光ナビ)

道の駅 そよ風パーク

“泊まれる道の駅”、「そよ風パーク」。敷地内には、物産館や体験工房、アスレチック、ホテル・コテージなどの宿泊施設が点在。山の恵み満点のバイキングメニューが人気のレストランや全長30mのロングデッキから阿蘇を一望できる展望喫茶など、おなかも心も満たされるお楽しみもたくさん。
>>ホテル&コテージ そよ風パーク

山都町特産のブルーベリーたっぷりのソフトクリームは、3月下旬より登場。6月中旬から8月下旬まで、ブルーベリー食べ放題の摘み取り体験もできますよ!


バックナンバー