あなたにピッタリをナビゲート!
「熊本のB級グルメ」編

診断1あなたが食べたい
『くまもとB級グルメ』は?

  • A

    ザ・定番

  • B

    知る人ぞ知る

どちらかを選ぶモン★

診断2どっち派?

  • A

    パン派

  • B

    ごはん派

迷うモ~ン★

診断2どちらが好み?

  • A

    海鮮

  • B

    野菜

迷うモ~ン★

診断3どちらが好み?

  • A

    ガッツリ

  • B

    あっさり

ボクならこっちだモン★

診断3どこで食べる?

  • A

    イートイン
    (店内で)

  • B

    テイクアウト
    (お持ち帰り)

ボクならこっちだモン★

診断3好みの味付けは?

  • A

    複雑

  • B

    シンプル

ボクならこっちだモン★

診断結果

あなたには・・・
あか牛バーガー
がオススメ!

詳しくはこちらをチェッくま!

あなたには・・・
米粉パン
がオススメ!

詳しくはこちらをチェッくま!

あなたには・・・
天草ちゃんぽん
がオススメ!

詳しくはこちらをチェッくま!

あなたには・・・
うにコロッケ
がオススメ!

詳しくはこちらをチェッくま!

あなたには・・・
山都コロッケ
がオススメ!

詳しくはこちらをチェッくま!

あなたには・・・
シュードーナツ
がオススメ!

詳しくはこちらをチェッくま!

友達も誘ってやってみるモン★

あか牛バーガー

「くまもとの赤」の代表的な食材「あか牛」をハンバーガーに!阿蘇市あか牛専門店「レストラン・ロッソ」の「あか牛ハンバーガー」は、阿蘇のあか牛100パーセントのハンバーグを県産小麦粉使用の特製バンズでサンド。あか牛は、赤身が多くてヘルシー!雌牛を使用しているので、やわらかくてジューシーです。

ハンバーグもバンズも注文後に焼かれるので、できたてのおいしさを味わえます。ぜひ、テイクアウトをして、雄大な阿蘇の景色の中でかぶりつきたいおいしさです。

>>レストラン・ロッソ 阿蘇バーガー
>>熊本県観光サイトなごみ紀行 B級グルメ(バーガー)


米粉パン

「道の駅 水辺プラザかもと」内のベーカリーショップで販売している
八十八パン」は、その年に収穫した鹿本産のお米を地元で精米して作られる米粉を使用。ドシッとした重量感で、生地はきめ細かくモチモチとした食感です。独自の製法で米のうま味を引き立てて、噛むほど甘みが増します。トーストすると、サクッと軽い食感で香ばしさが食欲をそそりますよ。

子どものおやつにもおすすめの「ココアチョコ八十八パン」や鹿本産の大豆と黒糖が練りこまれた「畑まるごとパン」など種類もいろいろあります。サクサクのラスクも人気です。

>>道の駅 水辺プラザかもと


天草ちゃんぽん

「天草ちゃんぽん」は、長崎ちゃんぽん、小浜ちゃんぽんとともに『日本三大ちゃんぽん』のひとつ。天草全島には、ちゃんぽんを提供する店舗が、なんと100店以上あります。魚介のだしをきかせて、鶏ガラや豚骨を合わせたスープに、エビやタコなどの天草の海の幸や地元の食材がマッチして滋味あふれる味わいです。

「天草ちゃんぽん」はバラエティ豊か。麺が見えないほどキャベツや海鮮が高く盛られたボリューム満点のちゃんぽんや、コラーゲンたっぷりの『ウツボ』入りの珍しいちゃんぽんも。

>>天草ちゃんぽんパーフェクトガイド2016


うにコロッケ

熊本城下の観光施設「桜の馬場城彩苑」で人気の「うにコロッケ」。熊本県産のジャガイモの滑らかなペーストに包まれた、とろ~りウニがたっぷり入ったコロッケは、熟練の技でひとつひとつ手作りされています。濃厚な風味とホワイトソースが絶妙なバランスで、ウニが苦手な方でも食べやすい評判です。食べ歩きはもちろんお土産にも◎。

「桜の馬場城彩苑」では、毎日揚げたてを販売中。阿蘇のジャージー乳を使って、ウニを増量している「うにコロッケプレミアム」は売り切れ必至ですよ。

>>天草 海まる うにコロッケ


山都コロッケ

上益城郡山都(やまと)町の食材を使用して『地産地消』を目的に開発された「山都コロッケ」。地元のおいしい農産品や畜産品を使用していることはもちろん、愛情たっぷりにこだわりを持って作ることが「山都コロッケ」として認定される条件です。「道の駅 通潤橋物産館」や山都町の参加店舗で販売されています。

「山都コロッケ」は参加店舗によって具材もさまざま。地元の郷土料理で、おからや鶏肉、野菜を煮た「かすよせ」もコロッケでいただけます!町をめぐりながら、食べ比べはいかが!?

>>山都コロッケ


シュードーナツ

ドーナツといっても甘いドーナツではありません。八代市のパン屋「ミカエル堂」で製造販売されている「シュードーナツ」。『シュー』とは、キャベツの意味。およそ70年前に、2代目の社長が食事で残った野菜炒めをパン生地に包んで揚げたところ、予想外においしかったことをきっかけに作られるようになりました。ほんのり甘いパン生地と具の塩味のバランスが絶妙!

地元産のキャベツとひき肉を使用した「シュードーナツ」は、地産地消のご当地パン。家で食べるときはトースターでの温めると外側がサクッとして風味もアップ!

>>ミカエル堂