「気になる!くまもと」ロゴ

くまモンgif

TOPページ  > くまもとRetro&Neo!カメラ日記 vol.9 本渡第一映劇

くまもとRetro&Neo!カメラ日記 vol.9 本渡第一映劇

思い出と重なる懐かしの映画館

天草唯一の映画館「本渡第一映劇」。昭和40年代に建てられた建物の中は、スクリーン一つと110の席で営業しています。かつて、みんなの娯楽として町をにぎわせた映画館ですが、時代の流れとともに衰退していきました。一度閉館したこの劇場は、現在の館主により少しずつ整備され平成10年から常設館として復活し、今では珍しくなったフィルム映写機を使った上映を行っています。

映画館再建の立役者!

館主の柿久和範さん。東京からUターンして映画館再建に尽力されました。
奥さまと2人で何役もこなしながら、すてきな映画と心あたたまる時間を提供されています。

お菓子も販売しています♪

売店をのぞいてみるのも楽しみのひとつ。自由に取ってよいお菓子は、館主の心遣い。
この箱のお菓子が少なくなるとお客さんに指摘されちゃうそうです!

指定席ではなく自由に席を決められる

料金を支払って好きな席に座るのは、今では懐かしいシステム。
上映の始まりを告げるブザーの音に胸が高鳴ります。

映画談義に花咲かす♪

上映が始まる前と終わった後は、柿久さん夫妻とおしゃべりも。
「また来るね~!」と帰っていくお客さんたちです。

年末年始にドラえもんはいかがですか!?

12月28日(月)~1月5日(火)まで、ドラえもん映画の第1作目が上映されます!
もちろんフィルム上映で、ワンコイン(500円)の大サービス!

高倉健さんも訪れた映画館

たくさんの有名人のサインが並んでいましたよ。
小さな映画館には日本の宝がいっぱい。きっと誰もがノスタルジーに浸れる映画館です。

その名は銀天街!

映画館から歩いて5分の本渡中央商店街。
今では、シャッターが下りたままのお店も多いのですが、一昔前までは、天草一番の繁華街でした。

ファンシーな建物と看板にも注目

商店街の風情も店内も昭和の匂いに包まれていました。
思わぬ掘り出し物に出合える可能性も!

回るおすしならぬ、流れるおすし

天草の地魚でにぎられたおすしが10貫で900円(ランチタイム)!
小船にのってユラユラと流れてきますよ。お腹も満足!今日もすてきな一日でした♪


Data

本渡第一映劇

  • 住所 天草市栄町5-23
  • 電話 0969-23-1417

>>本渡第一映劇
>>鮨 ざこや