「気になる!くまもと」ロゴ

くまモンgif

TOPページ  > くまもとRetro&Neo!カメラ日記 vol.8 まっちゃ朝市

くまもとRetro&Neo!カメラ日記 vol.8 まっちゃ朝市

「エビだご汁」の湯気に誘われ集う、地域の朝市

宇城市不知火松合地区で、毎月第3日曜日に行われる「まっちゃ朝市」。『まっちゃ』とは地元の方の通称で『松合』という意味です。不知火海に面したこの地区は、古くから漁業の町として栄え、江戸から明治時代にかけては、醤油やみその醸造の町としても繁栄しました。この地区の特徴は、白壁土蔵造りの建物。かつて、山に囲まれた狭い土地が災いし、大火に見舞われてきたことから建物の工夫など防火の町づくりが行われてきました。今なお、その面影が残る町の朝市へ行ってきました。

6時スタート!

「まっちゃ朝市」といえば、「エビだご汁」。不知火海で捕れる白エビがふんだんに入って、なんと一杯200円!
地元の方の手作りです。大盛況のため大忙し!

みんなでふぅふぅ、いただきます!

白エビのうま味たっぷりのだご汁がいただけるのは、この土地ならでは。
冷え込む朝でも、体も心もあったまります。

ただの魚ではありません!

たっぷりのすし飯が詰まったコノシロずしです。コノシロは出世魚。
幼魚は、すしネタとして有名なコハダです。売り切れ必至なので、見掛けたら即買い!

対面販売がたのしい朝市

朝市の魅力は、売り手と買い手の距離が近いこと。
料理の方法やおすすめの商品を教えてもらいながら世間話にも花が咲きます。

なにやら人が吸い込まれていく

狭い入口から一歩入ると大勢の人にびっくり!
「松合食品」名物!みそ詰め放題が行われていますよ。この日は7時の時点で、1時間待ちでした。

制限時間2分間の真剣勝負!

コツはみそを大きく丸めて積み重ねること。
最後に桶をひっくり返して詰めます。みなさん必死です。

全国醤油品評会で農林水産大臣賞受賞!

今年の品評会でこいくち部門の最高賞を獲得!
添加物を抑えて、県産の大豆や麦、玄米を使用して造られているそう。朝市では温かい汁物のふるまいも。

松合の町を散策しよう

小さな集落は、昔懐かしいお店や、
大火対策の名残の白壁土蔵や火除け道など発見がいっぱい。

みかん畑を眺めながら♪

高台まで登ると眼下には不知火海。
早起きした朝の景色は、とくべつすがすがしい。今日もすてきな一日になりますように♪


Data

まっちゃ朝市

  • 住所 宇城市不知火町松合 本町商店街
  • 開催日 毎月第3日曜6時~

>>まっちゃ朝市
>>松合食品