「気になる!くまもと」ロゴ

くまモンgif

TOPページ  > くまモンのじマンガ #11 くまもと県民発電所

くまモンのじマンガ #11 くまもと県民発電所

 平成24年7月、国による再生可能エネルギーの固定価格買取制度が導入され、県民は電気代の一部として「再エネ賦課金(ふかきん)」を負担しています。一方で、県内にふり注ぐ太陽光を利用した発電事業には、県外や国外資本の大企業が次々に参入し、その利益が県外に流出している状況があります。
 そこで県は、県内事業者が熊本の豊かな自然エネルギーを活用して発電事業を行い、県民も出資をしてその利益を享受するとともに、利益の一部は地域貢献にも役立ててもらう仕組みづくりを目指して「くまもと県民発電所」事業を開始しました。平成27年12月にエコアくまもとの屋根を活用した「くまもと県民発電所」が第1号として発電を始めています。
 熊本の自然の恵みを熊本の中で循環活用し、県民の皆さんの再生可能エネルギーへの関心も高まることを期待しています。