「気になる!くまもと」ロゴ

くまモンgif

TOPページ  > くまモンのじマンガ #08 地域で支え合う!くまもとの認知症施策

くまモンのじマンガ #08 地域で支え合う!くまもとの認知症施策

 熊本県では、『医療』『介護』『地域支援』の各分野が連携して、認知症の早期発見・早期対応につながる体制づくりを目指しています。
 『医療』分野では、県全体を統括する「基幹型」と地域での拠点機能を担う「地域拠点型」の『熊本モデル』と呼ばれる“2層構造”に加え、身近なかかりつけ医などが連携した県独自の“3層構造”の医療体制を充実させ、県内全域をカバー。また、認知症専門医の養成に加え、かかりつけ医や看護師等への認知症対応力向上のための各種研修を実施しています。また、『介護』分野では、県内の認知症介護指導者の皆さんと協力して、介護職員向けの認知症ケアに関する各種研修を行っているほか、介護事業所の認知症対応のノウハウを地域に伝えるための取り組みなどを行っています。『地域支援』分野では、認知症サポーターの養成や見守り活動の促進のほか、誰もが気軽に相談できる認知症コールセンターの運営や、各市町村における家族交流会や認知症カフェの立ち上げなどを支援しています。

認知症に関するお問い合わせ・ご相談はこちら

認知症コールセンター(ほっとコール)096-355-1755
相談受付日:水曜以外の毎日 受付時間:9:00~18:00

気軽に応募してほしいモン