「気になる!くまもと」ロゴ

くまモンgif

TOPページ > くまもと おふろのまちめぐり 今月のおふろ 湯の児・湯の鶴温泉

くまもと おふろのまちめぐり

県内に118カ所もの温泉が点在している熊本。入りたいと思ったらすぐに入れるからか、熊本では温泉のことを“おふろ”と呼ぶことも。「ち~っと、おふろさん入ってくっね(ちょっと、おふろに入って来るね)」と、家のお風呂に入るような気軽さで、おふろのまちを巡りましょう。

 

今月のおふろ 南阿蘇温泉郷

熊本県内の温泉地地図

明るい日差しと青い海 深い緑と清らかな水 水俣の魅力があふれる“海の温泉”と“山の温泉”

海に沈む夕日におもわずため息 “海の温泉”湯の児温泉

熊本県の最南端に位置する水俣市は、青い海と空、肥沃(ひよく)な大地と清らかな水に恵まれた、自然豊かなまちです。ここには海と山それぞれに、魅力的な温泉があります。
湯の児温泉は、雄大な不知火海(しらぬいかい)を望む“海の温泉”。目の前の海に夕日が沈んでいく様子はため息が出るほど美しく、「日本の夕日百選」にも選ばれています。傷ついたウミガメが、湯浴みをしていたことから発見されたともいわれ、別名「亀の湯温泉」とも。温泉街の近くにある湯の児島には「願掛けの亀」の像があり、願いを叶えてくれると人気です。潮風に吹かれながら、のんびり散策してみませんか。

昔ながらの佇まいが懐かしい“山の温泉”湯の鶴温泉

平家の落人が、傷ついた鶴が湯に入っていたところを見て湯の存在を知ったともいわれ、約700年の歴史を持つ湯の鶴温泉は、深い緑の中に佇む“山の温泉”。ぬめりのある湯は肌に良いとされ、長く湯治場として親しまれてきました。ノスタルジックな佇まいが、訪れる人をどこか懐かしい気持ちにさせてくれます。
11月9日(日)には、「JR九州ウォーキング」との共催で「湯の鶴ウォーク」を開催。山の上にある茶畑から、湯の鶴温泉街までの約8.5キロメートルをのんびりと歩きます。その日、温泉街では「湯の鶴紅葉祭」も同時開催。時間に追われることのない、ゆったりとした秋の一日が楽しめます。

「湯の鶴ウォーク」「湯の鶴紅葉祭」
期日:平成26年11月9日(日)
所:水俣市湯出(湯の鶴温泉街)
問:0966-63-2079(みなまた観光物産協会)
  0966-61-1629(水俣市商工観光振興課)

おいしいものがいっぱい!水俣の海の幸・山の幸

温暖な気候と、海あり山ありの地形に恵まれた水俣は、おいしいものの宝庫!青い海で捕れる太刀魚(たちうお)は、その名の通り、銀色に輝く刀のように美しい魚です。水俣で味わうなら、産地ならではの厚切りの刺し身がお薦め。白身でありながら適度に脂がのった濃厚な味わいは、一度食べたらやみつきになりそうなおいしさです。
また、明るい日差しをたっぷり浴びて育つカンキツ類や、辛味が少なく、生で食べてもおいしいサラダ玉ネギ、安全・安心にこだわって栽培されるみなまた茶など、味わい深い農産物もめじろ押し。道の駅のレストランや市内の飲食店では、地元食材を取り入れたメニューも豊富です。水俣を訪れたなら、ぜひ、自慢の海の幸・山の幸を味わってみてください。

秋のみなまたはバラの香りに包まれる

海に面して広がる「エコパーク水俣」のバラ園には、約750種、6500株のバラの花が植えられており、毎年春と秋、人々を華やかな色と甘い香りで楽しませてくれます。11月1日(土)からは「水俣ローズフェスタ・秋」を開催。2日(日)は「みなまたピクニック」と題したイベントも行われ、水俣にこだわった食の提供や物販を行うマルシェ、竹細工体験やろうそくの絵付け体験、お茶の入れ方体験など、水俣の特産品を使った体験コーナーが開かれます。
また、会場には特産の竹で作った“超巨大ジャングルジム”も登場。さらには、「エコパーク水俣」の沖合に浮かぶ恋路島の近辺に船を浮かべての釣り体験と、楽しいイベントが満載です。美しいバラと共に楽しむ秋の水俣に、ぜひお越しください。

「水俣ローズフェスタ・秋」
期間:平成26年11月1日(土)~24日(月・祝)
イベント開催は2日(日)、16日(日)、22日(土)
※開催日によってイベントの内容は異なります
所:エコパーク水俣(水俣市汐見町1)
問:0966-63-2079(みなまた観光物産協会)
  0966-61-1629(水俣市商工観光振興課)

ちょっと足を伸ばして お薦め!周辺スポット

中尾山公園

不知火海と水俣市街地を一望できる「中尾山公園」。ここでは春から秋にかけて咲く、さまざまな花が楽しめます。駐車場から展望台まで、230メートルも続くスカイロードは、まさに“天空のみち”。ひときわ高い位置から見下ろす花畑は感動の一言です。これからの季節はコスモスが満開を迎え、10月5日(日)には「中尾山コスモス祭り」が開催されます。
>>中尾山公園

「中尾山コスモス祭り」については
問:0966-63-2079
 (みなまた観光物産協会)
  0966-61-1629
 (水俣市商工観光振興課)

おいしいものも見逃せない! お薦め!グルメ情報

写真:水俣スウィーツ

水俣スウィーツ

水俣市は和・洋、多くのスウィーツ店が点在。9月30日(火)までは、500円で120円~160円の各店舗のお菓子が5つ楽しめる「水俣スウィーツクーポン」も販売されています。
>>水俣スウィーツ
>>水俣スウィーツクーポン

写真:水俣チャンポン

水俣チャンポン

卵を使わない白い麺が特徴の水俣市民のソウルフード。水俣の自然の恵みがたっぷりのチャンポンは、市内14店舗で味わえます。9月30日(火)まではフェアも開催中。
>>水俣チャンポン
>>まっぽし水俣チャンポンフェア

写真:しらす

しらす

水俣の漁獲量の約4割を占める特産品・しらす。水揚げされてすぐ釜ゆでされた鮮度抜群のしらすをぜひ味わって。11月1日(土)から12月7日(日)まで「しらすDONフェア」を開催。

「みなまたしらすDONフェア」
問:0966-63-2079
 (みなまた観光物産協会)
  0966-61-1629
 (水俣市商工観光振興課)

湯の児温泉・湯の鶴温泉までのアクセス

●九州新幹線をご利用の場合
JR博多駅から新水俣駅まで約1時間7分
JR鹿児島中央駅から新水俣駅まで約33分
新水俣駅から車で、湯の児温泉まで約15分、湯の鶴温泉まで約20分
※お得で便利な直行タクシープランもあります
>>湯の児・湯の鶴温泉1000円タクシー

●車をご利用の場合
太宰府ICから芦北IC経由で、湯の児温泉まで約2時間40分、湯の鶴温泉まで約2時間45分
熊本ICから芦北IC経由で、湯の児温泉まで約1時間30分、湯の鶴温泉まで約1時間35分
鹿児島北ICから栗野IC経由で、湯の児温泉まで約1時間50分、湯の鶴温泉まで約1時間55分

お問い合わせ先

みなまた観光物産協会

問:0966-63-2079

水俣市商工観光振興課

問:0966-61-1629

くまもとのおふろ情報

くまもとのおふろはこちらもチェック!

くまもと・ふろモーション課
TEL:096-333-2335