「気になる!くまもと」ロゴ

くまモンgif

TOPページ  > びっくまもとスコープ #08 “青ガエル”が走るまち!?編

びっくまもとスコープ #06 おひさまからのプレゼント!?編 | 熊本県の情報サイト「気になる!くまもと」

熊本電気鉄道(熊本電鉄)には、ほかではなかなかお目にかかれないような古い車両が何台も走っており、さながら“動く博物館”のようです。“青ガエル”の愛称で親しまれている5000形電車もその一つ。東急電鉄・目蒲線で運用されていたものを昭和60年(1985)に譲り受けたもので、現在は北熊本駅~上熊本駅間を運行しています。
東京で走り始めたころは、ほかの電車と一線を画する高性能車両だった5000形も、今や現役で運行しているのは熊本電鉄の2両のみ。レトロでどこか愛嬌(あいきょう)のある車両に逢いに、全国からファンが訪れる人気車両です。
ほかにも“ズームカー”こと200形電車や、昭和3年(1928)製造のモハ71など、珍しい車両が今も現役として活躍しています。

熊本電鉄の電車について詳しくはこちら
>>熊本電気鉄道株式会社