「気になる!くまもと」ロゴ

くまモンgif

TOPページ  > びっくまもとスコープ #07 巨大な俵を転がす人々!?編

びっくまもとスコープ #07 巨大な俵を転がす人々!?編 | 熊本県の情報サイト「気になる!くまもと」

玉名市の高瀬裏川界隈は、江戸時代、県北随一の水運拠点として栄えた場所です。船着場が整備され、ここに集められた菊池川流域の米が“天下の台所・大坂”(現大阪市)へと出荷されて行きました。藩が年貢米を集めた「高瀬御蔵」から運び出された米俵は、石畳の坂道を転がされ、船着場まで運ばれました。その坂道は「俵ころがし」と呼ばれ、今も当時の姿のまま残っています。 「玉名大俵まつり」は、このような歴史を踏まえ、五穀豊穣に感謝する祭りとして開催されています。菊池川流域は、今もおいしい米の産地として知られ、ここで採れた米は全国に出荷されています。

第18回玉名大俵まつり
日時:平成26年11月23日(日・祝)
俵ころがしレース 8:00開始
場所:玉名市民広場一帯
同時開催
   「米グルメフェスティバルin菊池川流域」
日時:平成26年11月23日(日・祝)
   朝食マルシェ 7:00~9:00
   米グルメフェスティバル
   10:00~17:00
場所:玉名市民広場
問:0968-73-2222
  (玉名大俵まつり実行委員会事務局)
>>玉名市のまつり・イベント情報

マップ