「気になる!くまもと」ロゴ

くまモンgif

TOPページ  > びっくまもとスコープ #06 おひさまからのプレゼント!?編

びっくまもとスコープ #06 おひさまからのプレゼント!?編 | 熊本県の情報サイト「気になる!くまもと」

くまモン:「お仕事の前に今日の運勢をチェッくま♪」占いの記事:「10月のうお座 11時30分ごろ美里町に行くとおひさまからプレゼントが!ラッキーアイテム:石橋、ラッキーカラー:黄色」くまモン:「プレゼント!?すごいモン!」「これは行くしかないモン!」

くまモン:「美里町に着いたモン!まずはラッキーアイテムの『石橋』を手掛かりに探してみるモン!」

くまモン::「すみませ~ん。このあたりに石橋はありませんか~?」おばさん:「石橋ならこん道ば行ったさきにあるばい。ここらへんは石橋だらけたい」くまモン:「サンくま!行ってみるモン!」「石橋があったモン!プレゼントはどこだモン?」

くまモン:「ここかモン!?」「ここかモン!?」「見つからないも~ん!」「もう、帰ろうかモン」イチョウの葉が飛んでくる

くまモン:「?」(くまモンの顔にイチョウの葉が張り付いている)「ラッキーカラーは…」「黄色!!」「びっくま!!」

くまモン:「橋の影がハートになってるモン!」「ステキだモン!」「これがおひさまからのプレゼントだったんだモン!」

秋から冬にかけハートを描く石橋 二俣橋

熊本県は日本有数の石橋の宝庫。下益城郡美里町の「二俣橋」もその一つです。実はこの橋、釈迦院川と津留川という2つの川に架かる「二俣渡(ふたまたわたし)」と「二俣福良渡(ふたまたふくらわたし)」の2本の橋からなっています。架橋は文政12~13年(1829~1830)。以来180年以上にわたって人々の交通を担ってきました。最近では、川面に落ちる橋の影がハートの型を描くことから人気となり、“恋人の聖地”にも選ばれています。ハートの見頃は10~2月の11:30ごろから30分間ほど。L字型に連なる美しい橋を造った先人の技術と努力、そしておひさまの恵みが偶然生み出した、ロマンチックなびっくまもとスポットです。
二俣橋
住:下益城郡美里町小筵
問:0964-47-1111(美里町林務観光課)

くまモン:「ステキなプレゼントをもらってドキドキしちゃったモン♥」歩いている人たち「あっ、くまモ~ン!」「くまモンもフットパスに来たの~?一緒に行こうよ~!」くまモン「フットパス?楽しそう!ボクも行くモン!」「次のびっくまもともよろしくま☆」

マップ