TOPページ  > 知りたい >東京の中の熊本 銀座熊本館

東京の中の熊本
銀座熊本館

県内各地の特産品とそれを販売する物産館、そしてくまもとならではの“モノづくり”などくまもとから発信するさまざまな“つくる”を伝える「メイドinくまもと」。
今回は、熊本を飛び出し、東京へ!東京にいながら熊本に触れられるスポット
「銀座熊本館」をご紹介します。

銀座熊本館1F 熊本県アンテナショップくまもとプラザ

東京を代表する繁華街の一つ・銀座の一角にある「銀座熊本館」。ここは、熊本の魅力を首都圏の皆さんに向けて発信するための拠点となる場所です。1階にある熊本県産品のアンテナショップ「くまもとプラザ」では、産地直送の野菜や果物、加工品やお菓子、球磨焼酎をはじめとした酒類など、約1,000品目にのぼる熊本の“うまかもん”を販売しています。

写真:

熊本名物のラーメンと太平燕(タイピーエン)がずらり

最新!月間人気商品ランキング くまもとプラザでは、毎月の人気商品ランキングをホームページで公表。2014年2月のランキングからベスト3をご紹介します!

サツマイモとあんこを小麦粉の皮で包んで蒸した、熊本を代表するおやつ。素朴で飽きのこない味わいが根強い人気

輪切りにした断面が藩主・細川家の家紋に似ていることから、長らく門外不出とされていた郷土料理。シャキシャキのレンコンの歯触りと鼻にツンとくる辛みがクセになる!

熊本・南関地域の伝統食。もっちりふわふわのこのあげを食べると、もうほかのあげには戻れなくなるかも!?


熊本直送!果物や野菜 プクッとしたでこがかわいい「デコポン」や世界最大級の果実「晩白柚」などの人気のカンキツ類、濃厚な甘みとうま味の「塩トマト」など、くまもとの旬がいっぱい!


熊本のみそ・しょうゆ 熊本は麦みそまたは米と麦の合わせみそが主流で、甘口のものが多いのが特徴。しょうゆもとろりと濃厚で甘く、熊本名物の馬刺しと相性抜群!

熊本のお菓子も
バラエティー豊かに

銀座熊本館2F くまもとサロンASOBI・Bar & 観光コーナー

2階の「くまもとサロン」は来館者のくつろぎと交流のスペース。球磨焼酎の全28銘柄や熊本の郷土料理などが味わえる「ASOBI・Bar」や、観光情報発信コーナー、くまモングッズの販売コーナーがあり、県主催のキャンペーンなどでは、イベントスペースとしても活用されています。

さすが部長!
くまモンの予約席あり

豊富なくまモングッズが
そろうコーナーは大人気

熊本の観光情報も発信中。熊本の食のレシピや「気になる!くまもと」特集も並んでいる

銀座熊本館

           
  • 住/東京都中央区銀座5-3-16
  • 営/1F くまもとプラザ 11:00~20:00
      2F ASOBI・Bar
        カフェタイム 13:00~16:00(火~金曜)
               12:00~17:00(土曜)
        バータイム  17:00~20:00(19:30OS)
        ※日によって異なる場合があるので詳しくはHPでご確認ください
        観光コーナー 11:00~20:00
  • 休/1F くまもとプラザ 月曜(祝休日の場合はその次にくる平日)、
      年末年始2F ASOBI・Bar 日・月曜
      観光コーナー月曜(祝休日の場合はその次にくる平日)、
      年末年始
  • 問/1F くまもとプラザ 03-3572-1147
      2F ASOBI・Bar 03-3572-1261
      観光については 03-3572-5021

      >>銀座熊本館
写真: