TOPページ  > くまもとたび日記 > 海の温泉&山の温泉 水俣温泉はしご旅編

くまもとたび日記 海の温泉&山の温泉 水俣温泉はしご旅編

くまモン:1日目スタートだモン!

御立岬公園

潮風を感じながら遊ぼう!

芦北の美しい海に臨む公園で、ゴーカートやパターゴルフ、スーパースライダーなどで楽しく遊ぼう。思いっきり遊んだら、海を見ながら入れる温泉センターへ。少し塩分を含んだ温泉はスポーツの後に最適です。また、今年春には製塩と販売・塩づくり体験を行う「塩(えん)むすび館」もオープン。温泉センターの廃熱を利用して地下1,000メートルの温泉水から作る塩は、きめが細かく、カルシウム豊富。この塩を使った塩アイスもぜひ味わってみて!

>>御立岬公園

住:葦北郡芦北町田浦町145
問:0966-87-0737

写真:スーパースライダー 写真:温泉センター くまモン:「風を感じてすべるモン!」

道の駅たのうら たばくまん

丼から飛び出す太刀魚にビックリ!

芦北名産の太刀魚(たちうお)が豪快に盛られた太刀魚丼をはじめ、太刀魚の押し寿司、しらす丼など、芦北の海の幸が満喫できるメニューが並ぶ食事どころ。産地ならではの新鮮さとリーズナブルさが魅力です。食事の後はお隣の物産館「肥後うらら」ものぞいてみて。

>>道の駅たのうら たばくまん

住:葦北郡芦北町大字田浦657
問:0966-87-2230

写真:太刀魚の押し寿司 写真:しらす丼 写真:道の駅たのうら たばくまん

舞鶴城公園

モノレールに乗って頂上へGO!

展望所から街並みや遠く不知火海まで見渡せる、津奈木町の絶景スポット。麓からは遊歩道をたどって徒歩で、または公園近くまで車で行くこともできますが、お薦めはつなぎ美術館からモノレールに乗って行くルート。全長241メートル、片道5分、急な傾斜を登っていくモノレールの旅はなかなかのスリルあり。

>>舞鶴城公園

住:葦北郡津奈木町大字岩城
モノレール乗車料:片道200円、往復300円
問:0966-78-3112(津奈木町振興課)

写真:モノレール 写真:舞鶴城公園紅葉

エコパーク水俣

大切な人とゆっくり歩きたいな…

広い敷地内にはバラ園や竹林園、海辺に沿って散策できる親水護岸などがあり、のんびりした時間を過ごせます。美しい恋の伝説が伝わる「恋路島」を目前にする親水護岸は“恋人の聖地”に選定されており、ここから見る夕日は最高にロマンチック。「エコパーク水俣」に隣接して「水俣市立水俣病資料館」や「熊本県環境センター」もあるので、水俣について学習したい人にはこちらもお薦めです。

>>エコパーク水俣

住:水俣市汐見町1
問:0966-62-7501
  (水俣広域公園管理事務所)

写真:“恋人の聖地”はハートのモニュメントが目印! 写真:竹林園 写真:恋路島夕焼け

湯の児温泉

潮風に吹かれて夕日を眺める“海の温泉”

穏やかな不知火海(しらぬひかい)に臨む絶景の“海の温泉”。静かに海に落ちていく夕日を眺めながら、ゆっくりと過ごすサンセットタイムを。

所:水俣市湯の児

問:0966-63-2079
  (みなまた観光物産協会)

写真:湯の児温泉 写真:湯の児温泉 夕焼け くまモン:「湯った~~り”気持ちい~モン」

くまモン:2日目スタートだモン!

徳富蘇峰・蘆花生家

大河ドラマでもおなじみの偉人が生まれ育った家

大河ドラマ「八重の桜」の主人公・八重、そしてその夫・新島襄と親交があった徳富蘇峰。明治・大正・昭和にかけてジャーナリスト、歴史研究家、評論家として活躍した偉人は、水俣市に生まれました。小説家として活躍した弟・蘆花と共に生まれ育った生家には、蘇峰が使っていた机や書籍など興味深い資料が展示されています。

>>徳富蘇峰・蘆花生家

住:水俣市浜町2-6-5
問:0966-62-5899

写真:蘇峰が使っていた机

湯出七滝

いで湯の里で滝巡り

湯の鶴温泉の手前から、看板を目印に湯出川の支流に沿って上って行くと大小7つの滝が点在しています。遊歩道が整備されており、手前から3つの滝(座頭滝、のれん滝、小滝)は近くまで車で行くことができるので、ぜひ立ち寄ってみて。
※全滝回るにはしっかりした準備が必要です

>>湯出七滝

所:水俣市湯出
問:0966-63-2079
  (みなまた観光物産協会)

写真:小滝

鶴の屋

シックな雰囲気のレストランで大満足のランチタイム

湯の鶴温泉街の一角で、1年前のオープン以来人気を集めている「鶴の屋」。ここのメインダイニングでは、ランチタイムに、地元食材を中心としたメニューをビュッフェスタイルで味わえます。自然豊かな海・山で育った食材は、どれも新鮮で味もしっかり。建物内には厳選された地元物産などをそろえたショップや、水俣産の極上緑茶をいただけるカフェも併設しています。

>>鶴の屋

住:水俣市湯出1421-11
問:0966-68-0268

写真:鶴の家 ビュッフェ 写真:鶴の家外観

湯の鶴温泉街散策

ノスタルジックな風情にひたる“山の温泉”

山あいに静かに佇む湯の鶴温泉は、古くから湯治場として親しまれてきた“山の温泉”。少しぬめりのあるお湯は“美人の湯”といわれ、昔、花嫁は必ずここの湯につかってから嫁ぎ先へと向かったとか。立ち寄り湯をふらりと訪れるもよし、無料の足湯でくつろぐもよし。まるで時が止まったかのようなレトロ感あふれる温泉街の雰囲気を存分に味わって。

所:水俣市湯出

問:0966-63-2079
 (みなまた観光物産協会)

写真:湯の鶴温泉 写真:湯の鶴温泉 足湯

水俣スウィーツ巡り

あま~い香りに誘われてスウィーツのまち巡り

水俣は、お菓子屋さんが多い“スウィーツのまち”。上品な味わいの和菓子から華やかな洋菓子まで、さまざまなスウィーツたちに出合えます。「水俣スウィーツクーポン」を使えば、参加7店舗が提供するスウィーツから5種類を選べてお得!おやつタイムにぜひどうぞ。

>>水俣スウィーツクーポン

料金:5枚つづりで500円
※クーポンの販売は平成26年3月31日まで
問:0966-63-2079
  (みなまた観光物産協会)

写真:水俣スウィーツクーポン参加店舗 くまモン:「全部食べたいモン★」

JAあしきたファーマーズ
マーケット でこぽん

芦北・水俣の特産品が勢ぞろい!

芦北・水俣特産のカンキツ類や野菜、あしきた牛、海産物、そしてそれらの加工品、お惣菜などが所狭しと並ぶ物産館。大人気のデコポンアイスは、爽やかな酸味のデコポン果肉入りで後味すっきり。

>>JAあしきたファーマーズマーケット でこぽん

住:葦北郡芦北町佐敷443
問:0966-61-3020

写真:デコポンアイス 写真:JAあしきたファーマーズマーケット でこぽん

秋の水俣はイベント満載!

水俣ローズフェスタ・秋2013
期間:平成25年11月2日(土)~17日(月)

「エコパーク水俣・バラ園」で750種類・6,500株のバラの花がお出迎え。期間中はさまざまなイベントも実施。
>>詳しくはこちら

写真:水俣ローズフェスタ・秋2013

湯の鶴紅葉祭・竹あかり
期間:平成25年11月9日(土)~10日(日)

湯の鶴のおいしい・楽しいがいっぱいの紅葉祭を開催。地元の皆さん手作りのイベントで、前夜祭の9日は約700本の竹灯籠が温泉街を照らします。
>>詳しくはこちら

写真:湯の鶴紅葉祭・竹あかり

みなまたしらすDONフェア
期間:~平成25年12月8日(日)まで

水俣特産のしらすを、参加19店舗が工夫をこらしたメニューにアレンジ。不知火海の恵みを存分に味わって!
>>詳しくはこちら

写真:みなまたしらすDONフェア

マップ