TOPページ  > くまもと王道グルメ >対決!くまもと“麺”グルメ ラーメンvs太平燕(タイピーエン)

くまもと王道グルメ 対決!くまもと“麺”グルメ ラーメンvs太平燕(タイピーエン)

「これぞ熊本!」といえるような熊本名物料理を紹介するこのコーナー。基本のツボはしっかり押さえつつ、熊本ツウも思わずうなるうんちくや最新情報などを織り込みながらお届けします!
今回は熊本が誇る二大“麺”グルメが登場!濃厚な豚骨スープが特徴のラーメンと、あっさり優しい味わいの太平燕。さて、あなたのお好みはどっち?

くまモン:これを食べずしてくまもとは語れないモン!

熊本ラーメン

豚骨スープとにんにく風味がたまらない!

県内はもちろん、県外にもファンが多い「熊本ラーメン」。白濁した濃厚な豚骨スープと中太麺、そして焦がしたにんにくチップを加えるのが特徴です。にんにくチップの代わりに自家製の「マー油」(にんにくオイル)を使う店もあり、いずれも香ばしいにんにくの香りが食欲を刺激します。チップやマー油は、食べる人の好みに合わせて増減できるよう、店によってはテーブルに備え付けになっています。
スープは豚骨だけでなく鶏ガラや野菜、魚介なども加えて作る店が多いため、濃厚さの中にもコクと深みがある味わいに。こ~ってりしたものから意外にもあっさりしたものまで、バラエティーに富んでいるので、食べ歩いてお気に入りの一杯を探してみては?

写真:にんにくチップをトッピングした熊本ラーメン 写真:熊本ラーメン くまモン:「にんにく入れてパワー全開だモン!」

玉名ラーメン

熊本ラーメンのルーツここにあり!?

熊本ラーメンのルーツといわれているのが「玉名ラーメン」。昭和27年(1952)、福岡県久留米市の人気屋台ラーメン「三九」が、現在のJR玉名駅前に出店したのがその始まりです。当時まだラーメンは珍しく、その味はあっという間に評判に。連日大勢のお客さんでにぎわったそうです。
やがて、評判を聞きつけた3人の青年が熊本市からやって来ます。食べたことのない味に感激した3人はその後、熊本市内にそれぞれラーメン店を立ち上げました。これが熊本ラーメンの始まりとされています。
「三九」は3年ほどで店を畳みましたが、その後も次々に新しいラーメン店がオープン。今も多くの店がひしめく、ラーメン激戦区となっています。

>>特集「絶品!!玉名ラーメン」

写真:玉名ラーメン 写真:玉名ラーメン 写真:開店当時の「三九」

太平燕

熊本限定の中華料理

「太平燕」は、熊本では学校給食にも出てくるほどメジャーな中華料理。たいていの中華料理店のメニューにも載っているため、「県外のお店で注文しようとして初めて熊本限定と知った」という話もよく耳にします。
そのルーツは、中国福建省の家庭に伝わる祝い料理だといわれ、明治時代、熊本に来た華僑が、故郷の郷土料理をアレンジして出したのが始まりだとか。麺が春雨であるほかは、スープは鶏ガラだったり豚骨だったり、具材もさまざまで、店や家庭によってそれぞれの味があります。ただ、低カロリーの麺と野菜たっぷりでヘルシー!というところは共通。優しい味わいは熊本県民にとって“ふるさと”を思い起こさせるソウルフードといえるでしょう。

写真:太平燕(タイピーエン) くまモン:「ほっとする味だモン」

変わりダネ!ラーメン・太平燕

ふるさとの味だって日々進化します!

がっつり味わう熊本ラーメンと、心と体に染み入るような太平燕。熊本県民にとってはどちらも、なくてはならないふるさとの味です。日々、各店がおいしさを競い合う熊本では、ユニークなものも生まれています。それは、熊本ならではの素材を使ったもの。
八代では、特産のトマトを使ったトマトラーメンやトマト太平燕が人気。トマトの酸味とほのかな甘味が効いたスープは、一度食べると病みつきになるおいしさです。
また、熊本の米どころ、菊池・山鹿地域で味わえるのが地元産米の麺を使ったラーメンや太平燕。米特有のもちもち感がたまりません。
さらには、トロトロの馬すじをトッピングしたラーメンや、豚骨ではなく天草近海で捕れた魚介や日本最大級の地鶏「天草大王」の鶏ガラでスープをとったラーメンなど、バラエティに富んだ味が楽しめますよ。

写真:トマト太平燕 写真:トマトラーメン 写真:米麺の太平燕 写真:米麺のラーメン 写真:馬すじラーメン 写真:天草産魚介スープのラーメン 「天草大王」スープのラーメン

そして注目すべきは、玉名ラーメンの取り組み。玉名ラーメン協議会とJA玉名が協力して、地元産小麦「ミナミノカオリ」を100%使った麺を開発中です。今年2~3月にはキャンペーン期間限定で提供され、現在さらに改良中。来年のキャンペーンには再登場する予定とか。よりおいしくなった地産地消グルメ、楽しみですね。
※「ミナミノカオリ」100%麺は、平成26年1月20日(日)~3月23日(土)のキャンペーン「玉名ラーメンスタンプラリー」で提供予定です

写真:「ミナミノカオリ」100%の玉名ラーメンを蒲島知事とくまモンが試食 くまモン:「ミナミノカオリ」で作った麺は普通の麺よりコシがあって香り高いもん! 写真:「ミナミノカオリ」で作った麺(写真右)

「ミナミノカオリ」100%の
玉名ラーメンを蒲島知事と
くまモンが試食

取材協力

>>玉名ラーメン協議会

問/0968-82-5020(事務局)

>>寿司ダイニングみらの

住/熊本市中央区花畑町13-23
  花畑ビル地下
問/096-354-8989

らぁめん臨機

住/熊本市中央区西子飼町8−23
問/096-346-2239

マルイチ食堂

住/熊本市中央区下通1-5-21有楽丁ビル1F
問/096-355-1109