TOPページ  > くまもと王道グルメ >今がおいしい!いつもおいしい!天草の海の幸

くまもと王道グルメ 今がおいしい!いつもおいしい!天草の海の幸

「これぞ熊本!」といえるような熊本名物料理を紹介するこのコーナー。基本のツボはしっかり押さえつつ、熊本ツウも思わずうなるうんちくや最新情報などを織り込みながらお届けします!
美しい海と温暖な気候に恵まれた天草は食材の宝庫。特に魚介類のおいしさには定評があり、周囲を取り囲む有明海・八代海・東シナ海の3つの海から、季節や地域によってさまざまな魚介類が水揚げされています。

くまモン:これを食べずしてくまもとは語れないモン!

3つの海が育むおいしさ

海の幸の宝庫・天草

3つの海が織りなす豊かな漁場からは、実に多くの種類の魚介が捕れます。一年中出回るマダイは天草を代表する海の幸の一つ。干満の差が大きく、潮の流れの激しい海で育ったマダイは身が締まって美味。天然ものの旬は「桜鯛」と呼ばれる春と、一年で最も脂がのる晩秋です。
タコもまた、天草代表。有明町の海岸沿いに干しダコがずらりと吊るされた風景は、天草の夏の風物詩となっています。そして、天草一帯で捕れる天然のクルマエビと、全国有数の漁獲高を誇る天草市牛深の伊勢エビは、どちらも見逃せないおいしさ!ぷりぷりした歯応えがたまらないクルマエビは夏、上品な味わいの伊勢エビは秋が旬です。
ユニークさで一番なのは天草で“キダコ”と呼ばれるウツボでしょう。グロテスクな見た目に反した鶏肉のようにあっさりしたおいしさに、きっとびっくりしますよ。

写真:マダイ、クルマエビ、伊勢エビ 写真:キダコ(ウツボ) 写真:キダコ料理 写真:天草の夏の風物詩・干しダコ

:こわそーな顔してるけどおいしいモン

ボリュームたっぷりでリーズナブル!

ガッツリ“丼”でいただく海の幸

たくさんの種類の海の幸を一度に味わいたいなら、やっぱり海鮮丼でしょう。旬の味が幾種類も盛られて、ボリュームたっぷりでしかも安い!季節ごとにいろんなお店に行って、食べ比べてみたくなりますね。
また、天草では一年中おいしいウニが食べられます。ウニの炊き込みご飯に新鮮な生ウニをてんこ盛りにした丼は、口に含むたびにウニの甘い香りが広がって、ウニ好きにはたまらない一品。
天草の美しい海で育った養殖クロマグロをぜいたくに盛ったマグロ丼も、ぜひ味わってほしい丼の一つ。肉厚の赤身はうま味たっぷりで、おいしいものはシンプルに味わうのが一番だと改めて感じさせてくれます。

写真:海鮮丼 写真:海鮮丼 写真:マグロ丼 写真:ウニ丼

「梅雨の水を飲んでおいしくなる」

今が旬「大矢野黄金のハモ」

夏の天草の味としてお薦めしたいのは「ハモ」です。ハモは「梅雨の水を飲んでおいしくなる」といわれ、6月~8月は脂がのって特においしい時期。上天草市大矢野町近海で捕れるハモは表面が黄金色に輝いて見えることから「大矢野黄金のハモ」と呼ばれ、東京築地や京都で高級食材として取り引きされるほどの逸品なのです。
身がしっとりとして淡白な味は、どんな料理法にも合いますが、夏ならさっぱりと味わいたいもの。熱湯にくぐらせた後に氷水で冷やし、梅みそなどでいただく“湯引き”や、ぱぁっと花が咲いたような見た目も美しい“ハモしゃぶ”などがお薦めです。
「上天草物産館 さんぱーる」では、その日の朝水揚げされた新鮮なハモを使った「ハモご膳」が時期限定で提供されています。湯引き、天ぷら、吸い物などいろいろな食べ方が楽しめますよ。

写真:ハモご膳 写真:ハモの湯引き 写真:ハモしゃぶ 写真:大矢野黄金のハモ

グルメフェアも要チェック!!

いつ行っても旬が味わえる天草

一年中おいしい海の幸が捕れる天草では、季節ごとに旬の食材を味わうさまざまなグルメフェアが行われています。 8月31日(土)までは、「A級グルメ『黄金のハモ 夏の懐石』」を実施中。12の宿が趣向を凝らしたハモをメインとした懐石料理を味わえます。また、同じく8月31日まで「天草ありあけ南蛮料理フェア」が、9月30日(月)まで「海丼&山丼 上天草どっちもよか丼」が開催されています。 お得なフェアもチェックしつつ、いつ訪れてもその時ならではのおいしい海の幸が味わえる天草に、ぜひ行ってみてください!

写真:山丼(海丼&山丼 上天草どっちもよか丼) 写真:海丼(海丼&山丼 上天草どっちもよか丼) ハモ懐石(A級グルメ「黄金のハモ 夏の懐石」) 写真:南蛮料理(天草ありあけ南蛮料理フェア) 写真:タコステーキ(天草ありあけ南蛮料理フェア) くまモン:おいしいイベントがいっぱいだモン

>>海丼&山丼 上天草どっちもよか丼

期間:平成25年4月1日(月)~9月30日(月)
問:0964-56-5602(天草四郎観光協会)

>>A級グルメ「黄金のハモ 夏の懐石」

期間:平成25年6月1日(土)~8月31日(土)
問:0964-56-5602(天草四郎観光協会)

天草ありあけ南蛮料理フェア

期間:平成25年7月1日(月)~
   8月31日(土)
所:天草市有明町の民宿4軒
料:1泊2食 6,800円、食事のみ 2,500円
  ※2人以上から予約可
内容:タコめし、タコの天ぷら、地魚の刺身盛り合わせ
   など計8品
問:0969-53-1565
  (天草宝島観光協会有明支部)