TOPページ > 新町・古町ぶらり散策 くまもとの魅力再発見!

新町・古町ぶらり散策 くまもとの魅力再発見!

城下町 新町・古町を「和samonもてなし隊」と満喫しよう!

日本三名城の一つに数えられる熊本城。そのお膝元、新町・古町エリアは散策にお薦め。加藤清正公が整備したという城下町の町割や随所に残された歴史遺産、そして大切に守り継がれた伝統工芸や郷土文化に触れることができます。

新町・古町は清正公が国内外から優秀な職人を集めて住まわせた町でした。細工(さいく)職人が住まう「細工町」、“おけ”や“たる”を作る「桶屋(おけや)町」、また坪井川の水運を生かして魚を売り買いした「魚屋(うおや)町」などの地名に、いにしえの暮らしがしのばれます。

そんな新町・古町の歴史探訪を楽しむまち歩きの案内や、各種体験メニューで江戸時代から受け継がれている郷土文化を楽しんでもらいたいと活動しているのが「和samonもてなし隊」です。熊本弁で「わさもん」とは、「新しいものが好きな人」という意味。古くから受け継がれる“和”の文化を愛し、新しく創造する“和”で、街を面白くする“和samon”たちと一緒に、くまもとの魅力を再発見しよう!JR熊本駅から歩いてすぐですので、ぜひ、ぶらりとまち歩きを楽しんでみて。

新町を見に行く!

古町を見に行く!

動画を見る!

  • 新町・古町体験メニュー
  • マイしょうゆ作り
  • カラシレンコン作り
  • 肥後象がんストラップ作り
  • ろうけつ染め体験
  • キャンドル作り
  • くまもと銘酒試飲体験
  • 熊本県産ワイン試飲体験
  • げた作り体験

新町・古町ふれあい体験めぐり

橋本醤油合資会社

「マイしょうゆ」で
食事がさらにおいしく!


全国に先駆けて「玉子ごはん専用しょうゆ」を作った老舗の醸造元「橋本醤油」。だしやしょうゆをブレンドして、自分だけの「マイしょうゆ」を5種類作ることができます。ラベルはなんと自分の顔写真!愛情込めて作ったしょうゆの味は格別です。

橋本醤油合資会社
料金/1人2,000円
時間/60分程度
申込/3日前までに要予約(3人以上~)

住/熊本市中央区島崎1-17-2
営/9:00~19:00
休/第2・4土曜、日曜、祝日
問/096-356-1821

村上カラシレンコン店

くまもと名物!
揚げたてのカラシレンコンを作ろう


昭和32年(1957年)の創業以来、伝統の味を守り続け、一つ一つ丁寧にカラシレンコンを作る「村上カラシレンコン店」。老舗専門店の主人直伝のカラシレンコン作りを体験できます。カラシレンコンは持ち帰り可。

村上カラシレンコン店
料金/1人1,300円
時間/30~40分程度
申込/前日までに要予約

住/熊本市中央区新町3-5-1
営/8:30~17:00
休/土曜
問/096-353-6795

肥後象嵌(ぞうがん) 光助

くまもとの伝統工芸に挑戦!
匠(たくみ)の技を体感


「肥後象がん」は、細川家の庇護(ひご)を受け、後世に残る名品の数々を生んだくまもとが誇る伝統工芸。当時の技を今に受け継ぐ職人の手ほどきで、象がんのオリジナルストラップを作ることができます。完成品が手元に届く約2週間後をお楽しみに。

肥後象嵌(ぞうがん) 光助
料金/1人3,500円
時間/60分程度
申込/前日までに要予約

住/熊本市中央区新町3-2-1
営/10:00~16:00
休/なし
問/096-324-4488

染物と宿の中島屋

初心者でも安心!
本格ろうけつ染め体験


ろうけつ染めは、ろうで生地に図柄を描いて染め抜く日本の伝統的な染物工芸。さまざまな家紋や梅などの下絵を写して描くので初心者でも安心!

染物と宿の中島屋
料金/ハンカチ1,000円、手ぬぐい1,500円、
     Tシャツ3,000円、スニーカー8,000円
時間/各120分程度
     ※Tシャツ、スニーカーは乾燥まで
     含めて3時間
申込/前日までに要予約
     ※スニーカーは7日前まで

住/熊本市中央区新町2-11-6
営/9:00~21:00
休/不定
問/096-202-2020

CANDLE HOUSE

オリジナルキャンドルを灯す
豊かな暮らし


オリジナルのキャンドル製作体験。作ったキャンドルはプレゼントとしても喜ばれています。キャンドルの持つヒーリング効果など、キャンドルクリエーターの上村さんによる話も興味深い。

CANDLE HOUSE
料金/1人1,500円
    ※ドリンク付
時間/60分程度
申込/前日までに要予約

住/熊本市中央区魚屋町3-13
営/10:00~19:00
休/なし
問/096-352-5187

川上酒店

40種類の銘酒を飲み比べよう

利き酒師の資格を持つ主人が厳選した球磨焼酎やくまもとの日本酒など、40種類の酒を試飲できます。名前の由来やたしなみ方など主人のうんちくで、今までとはひと味違った酒の楽しみ方に出合えます。

川上酒店
料金/1人1,500円
     ※お土産付
時間/60分程度
申込/7日前までに要予約

住/熊本市中央区万町2-3
営/8:00~19:00
休/日曜、祝日
問/096-326-1568

川上酒店

熊本県産ワインを知るひととき

季節に応じた4種類の熊本県産ワインを味わうことができます。ワイン選びの達人「コンセイエ」に認定された川上千恵さんが自信を持ってお薦めするこだわりのワインを飲み比べれば、あなたもワイン通!?

川上酒店
料金/1人2,000円
時間/60分程度
申込/7日前までに要予約(4人以上~)

住/熊本市中央区万町2-3
営/8:00~19:00
休/日曜、祝日
問/096-326-1568

かねまる屋

昔懐かし!
自分サイズの"マイげた"


自分の足の大きさや形に合わせた“げた”を作るなんてぜいたく!柄のバリエーションが豊かな鼻緒と、“げた”の台を選んだら、“げた”職人が作り方を伝授。微調整を繰り返し行うので、はき心地の良い一品に仕上がります。

かねまる屋
料金/1人3,500円~
時間/90分程度
申込/7日前までに要予約

住/熊本市中央区万町1-1
営/9:00~16:00
休/日曜、祝日
問/096-352-1633

現代の“わさもん”が見どころを案内

熊本城築城に際し、当時最先端だった中国の築城技術を取り入れたという説もあるほど、清正公(せいしょこ)さんは“わさもん”だったと思いますよ。その後、細川家に受け継がれた伝統文化や歴史遺産など、数え切れないほどの魅力が新町・古町に集まっているんです。そんな地域の宝物を一人でも多くの人に知ってほしいと、有志約30人で活動しています。

店舗のシャッターを生かしたシャッターアートに取り組んだり、若い人にとっても魅力的な町づくりを進めているんですよ。また、日本画の巨匠・堅山南風の師である福島峯雲が描いた天井絵を正妙寺で見ることもできるんです。そんな一般のガイドブックに載っていない、新町・古町が大好きな“和samon”だけが知る、レアな見どころを案内します。気軽に声を掛けてくださいね。

新町を見に行く!
古町を見に行く!

新町・古町へのアクセス

市電を利用しよう

熊本駅前電停より「熊本市電A系統」健軍町行に乗車。
呉服町電停(約4分)にて下車すると、古町界隈に到着。新町付近までは徒歩約10分。

歩いてみよう

熊本駅前の市電通りを「ホテルニューオータニ」方面へ。「春日1丁目」信号を過ぎたら左折し県道28号を直進すると、古町散策の入口・川端町付近に徒歩約15分で到着。さらに県道28号を直進し、新町界隈まで徒歩約15分。

大きなマップを表示