TOPページ > 阿蘇くまもと空港/熊本駅からはじまる 石橋と文化を訪ねる旅 秋待ちわびる山里へ~上益城

MAPへ

飛行機からの眺め

阿蘇くまもと空港/熊本駅からスタート

熊本の空の玄関口・阿蘇くまもと空港または陸の玄関口・熊本駅、どちらから出発してもOK!レンタカーを借りて、さあ山里を巡る旅へ出発!

甲佐町のやな場

アユのやな漁は川の中に木や竹で作った台を設置し、産卵のために川を下るアユ(落ちアユ)がかかるのを待つ漁法。アユ漁のメッカ・甲佐町の緑川沿いにあるやな場では、水上に建つ茅葺き屋根の風情あふれるあずま屋で、独特の清々しい香りから別名“香魚(こうぎょ)”とも呼ばれる香り高いアユを刺し身・塩焼き・田楽などさまざまな調理法でいただくことができます。代々の熊本藩主が毎年獲れたての落ちアユを楽しみにご来遊されていたというやな場で、往時と同じ風流を感じてみませんか?今年は11月4日までの営業です。

住:上益城郡甲佐町豊内
問:096-234-0125

>> やな場営業

通潤橋

通潤橋

「通潤橋」は、水不足に苦しんでいた白糸大地に水を供給するための水路、そして人が渡れる橋として、二つの目的を持って造られた日本最大級の石造りアーチ水路橋です。江戸時代の石工技術者集団「種山石工(たねやまいしく)」の技術の粋を結集して安政元年(1854)に完成し、以来現在に至るまで白糸大地とそこに住む人々の暮らしを潤し続けてきました。土・日・祝日の正午には定期放水が行われ、迫力ある水のアーチを間近に見ることができます。
※田植え期間や水不足などの理由により放水が実施されないことがあります。詳しくはHPまたは電話でご確認ください。

住:上益城郡山都町長原
問:0967-72-1933(放水受付所)

>> 山都町公式サイト

山都町に秋の訪れを告げる名物祭り!

水をめぐる争いを解決

古の高い技術が生んだ造形美

地産地消B級グルメを召し上がれ!

道の駅「通潤橋」

道の駅「通潤橋」

「通潤橋」の目の前にある道の駅。「矢部茶」やユズの加工品など地域の物産品を取りそろえた物産館をはじめ、お食事処、上益城の歴史を学べる史料館を併設しています。「矢部茶使用 抹茶ソフト」を手に、「八朔祭」を盛り上げた巨大な“くまモンの大造り物”と一緒に記念写真を撮れば、ドライブ疲れも忘れてワクワク!

住:上益城郡山都町大字下市184-1
問:0967-72-4844

>> 道の駅「通潤橋」
>> くまモンの大造りモン

利き酒・酒造見学

利き酒・酒造見学

山都町は清らかな湧水とその水で育つお米のおいしさでも知られてきました。その良質な水とお米で明和7年(1770)からお酒を作り続けてきた「通潤酒造」では、利き酒や酒蔵見学が無料でできます。司馬遼太郎さんの小説『翔ぶが如く』にも昔の屋号「備前屋」名で登場する老舗酒蔵で、くまもとのお酒を堪能してみては?(ただし、ドライバーは飲酒厳禁ですよ!)地酒はもちろん、ブルーベリーやユズなど地元の特産品を生かしたお酒もお薦めです。

住:上益城郡山都町浜町54
問:0120-72-1178

>> 通潤酒造

商店街の裏通りに新スポット誕生

棚田で味わう農村グルメ

そよ風パーク

そよ風パーク

物産館や温泉、レストラン、宿泊施設が1つになった複合施設「そよ風パーク」。中でも物産館には、山都町の特産品ブルーベリーをふんだんに使った商品が80種類以上も!色鮮やかな「ブルーベリーソフトクリーム」をはじめとして、ジャムやジュース、お菓子など豊富な品がそろっています。地元の農家が毎朝届けてくれる野菜やお惣菜もお試しあれ。

住:上益城郡山都町今297
問:0967-83-0880

>> そよ風パーク

清和高原天文台

清和高原天文台・清和高原の宿

標高700メートルの高原にある天文台で、空いっぱいに輝く星空観察はいかが?観測室は屋根が移動式になっているため、ほぼ全天の星空が見渡せます。降り注ぐような星々を堪能したら、山小屋風のお部屋に宿泊。夕食は併設のレストラン「星座の森」で「くまもとあか牛阿蘇王の焼き肉」をどうぞ。季節に応じてさまざまなイベントが開催されており、9月29日(土)には「中秋のお月見会」が開かれます。

住:上益城郡山都町井無田1238-14
問:0967-82-3300

>> 清和高原天文台
>> 清和高原の宿

幣立神宮

幣立神宮

「高天原神話 発祥の地」と記される「幣立神宮」。境内には複数の太い枝を持つ巨木「五百枝杉(いおえすぎ)」をはじめとする樹齢400年を超える杉が生い茂り、高天原から天下った「瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)」がこの水で全国を清めたという伝説が語り継がれる「東御手洗(ひがしみたらい)」からは清らかな水が湧き出ます。全国から老若男女が訪れる、県内指折りのパワースポットです。

住:上益城郡山都町大野
問:0967-83-1111
  (山都町役場蘇陽総合支所)

>> 幣立神宮

馬見原商店街散策

馬見原商店街散策

江戸時代、肥後(熊本県)と日向(宮崎県延岡市)を結ぶ「日向往還」の宿場町としてにぎわった山都町・馬見原地区。ここでは往時の名残を生かした町おこしを進めており、中でも「馬見原商店街」は、石畳の通りに白壁土蔵造りの商家が並ぶ風情ある佇まいで「くまもと景観賞」を受賞しています。商店街をそぞろ歩き、かわいい雑貨屋さんをのぞいたり、馬肉を使った“桜コロッケ”や昔懐かしい“鯨の竜田揚げ”を頬張ったりと、しばしノスタルジックな気分に浸りましょう。

所:上益城郡山都町馬見原
問:0967-72-3855(山都町観光協会)

県内有数の紅葉スポット

清和文楽・「道の駅 清和文楽邑」

清和文楽・「道の駅 清和文楽邑」

「清和文楽」は地元の人々が大切に守り伝えてきた、県内に唯一残る人形浄瑠璃です。「道の駅 清和文楽邑」の文楽館では毎週日曜日に「清和文楽」を上演しており、まるで命が吹き込まれたかのように表情豊かな人形たちのお芝居に、思わず引き込まれてしまいます。資料館では実際に自分で人形の頭を動かしてみることもできるのでぜひ体験してみて。また、物産館では山菜や地元の特産品を使った郷土料理を味わえます。10名様以上なら「ミニ公演」と食事がセットになったお得なプランもあります。予約が必要なプランもあるため事前に確認を。

住:上益城郡山都町大平152
問:0967-82-2727

>> 道の駅 清和文楽邑

爽やかな高原の風を感じよう

名水の上に浮かぶ神社

マップ

※コース内の到着・出発時間は目安です。※このページの情報は平成24年8月23日現在のものです。