TOPページ > 熊本駅からはじまるワイルドな天草旅

九州新幹線全線開業で、各地とぐっと近くなった熊本。熊本駅で降りたら、いざ天草へ!
まずは、レンタカーまたはJR三角線で三角駅を目指します。
お薦めは、熊本駅~三角駅間を走る、特急「A列車で行こう」。ステンドグラスをあしらった社内には、バーカウンターもあり、ジャズの名曲が流れる中、特別な列車の旅を楽しめます。

三角駅の目の前は、三角港。
港には、ピラミッドの形をした建物(フェリーターミナル)があるので、まずは上までぐるっと歩いて登ってみましょう。頂上からは、目の前に広がる港を一望できます。
港の一角には、地元の海の幸・山の幸を販売する物産館「三角フィッシャーマンズワーフ ラ・ガール」。特産の柑橘を使ったジュースなどもあるので、旅の前にしっかり水分補給しよう!

住:宇城市三角町三角浦1160-179
問:0964-53-2666
  (三角フィッシャーマンズワーフ
  ラ・ガール)

>> 三角フィッシャーマンズワーフ
  ラ・ガール

さぁ、お腹もペコペコ!上天草でお昼ごはんを食べるなら、「上天草どっちがよか丼」がお薦め!上天草市の飲食店13店舗が、上天草の海の幸や山の幸を使った丼で競演。この丼には、4つのこだわりがあります。

所:上天草市一帯
問:0964-56-5602
  (天草四郎観光協会)

>> 上天草どっちがよか丼

海に囲まれた天草諸島は海水浴場もたくさんあります。 水がきれいなので透明度が高く、海の生物たちもいっぱい見ることができます。
また、美しい白砂のビーチが多く、波も穏やかなので、子どもたちの海水浴にはもってこい!

天草の海には、野生のバンドウイルカが200頭以上生息しています。
そのイルカを船で沖に出て間近で見ることができるのがイルカウオッチング。1年を通して遭遇率は、なんと98%以上。イルカは手が届きそうなほどに船に近づいてきたり、目の前でジャンプをしてくれたりするのだそう。運がよければ親子のイルカと出会えることも!

今回は、上天草から出航している船でイルカウオッチングを楽しみましょう!

>> 上天草でイルカウオッチングはを楽しむなら

ワイルドな天草の旅を満喫するなら、恐竜の島に泊まろう!フェリーで渡った先にあるのは、約1億年~4700万年前に堆積した地層からさまざまな化石が見つかる、県内唯一の離島・御所浦島。
恐竜のオブジェが港をはじめ、島の至る所で出迎えてくれます。
この島の宿は、アットホームな民宿や、釣り船の船長が切り盛りする宿、海を一望できる見晴らしのいいホテルなどさまざま。どの宿でも地元産の海産物や野菜を使ったおいしい料理を味わえます。好みのお宿を見つけて予約を。

問:0969-67-1080
  (天草宝島観光協会御所浦支部
  (御所浦アイランドツーリズム推進協議会))

>> 御所浦のお宿

天草の食といえば、豊かな海でとれた海の幸!
現地でしか味わえない、おいしい海鮮グルメに舌鼓!

問:0969-22-2243
  (天草宝島観光協会)
>> 天草宝島観光協会

問:0964-56-5602
  (天草四郎観光協会)
>> 天草四郎観光協会

ウニ
天草は一年中ウニが捕れる全国屈指の場所。
刺し身や丼ぶりなどでおいしい生ウニをぜいたくにいただこう。

ハモ
夏の高級食材であるハモ。実は上天草の大矢野地区はハモの産地。豊かな海で育った肉厚のハモは「黄金ハモ」というブランドで、関東・関西で高値で取引されています。夏の高級魚を現地価格でリーズナブルに。

車エビ
天草は、日本屈指の車エビの産地。プリップリの食感と甘味、うま味たっぷりで活きのよいエビを楽しめます。

タコ
天草の有明地区はタコのまち。「たこ街道」という愛称で呼ばれている国道沿いの飲食店では、生ダコの刺し身をはじめ、タコをまるごと軟かく煮込んだタコステーキや、丼などをいただける。

タイ
天草では旨いタイも釣れる。暮らしの知恵から生まれた郷土料理「鯛茶漬け」は、タイをさばいた後に残る身の切れ端をタレに漬け込み、アツアツご飯に乗せて、お茶やだし汁をかけていただく漁師まちならではの贅沢茶漬け。

地魚の刺し身
天草の魚はおいしい!お宿や飲食店で、新鮮な海鮮料理を楽しもう!特にタイはぷりぷりの触感。ご当地ならではの豪快な厚切りでいただきたい。

天草ちゃんぽん
天草のちゃんぽんといえば、海の幸てんこもりの具だくさん!趣向をこらした具材が投入うされた各店のちゃんぽんはどれも美味!

日本ジオパークに認定されている御所浦は島全体が博物館!恐竜化石の発掘体験やクルージングをしたり、無人島に行ったり、島の伝統漁を体験したりと盛りだくさんの2日目がスタートです。さぁ、あなたはどの冒険から始めますか?

御所浦は大小18の島々からなる離島で、
別名「恐竜の島」。
冒険心くすぐる体験を満喫。

問:0969-67-1080
  (御所浦アイランドツーリズム推進協議会)

>> 御所浦アイランドツーリズム推進協議会

手作りの島弁当をここで調達!
無人島で海を見ながら食べるも良し!

住:天草市御所浦町御所浦4310-8
営:8:30~18:00
問:0969-67-1234

>> 御所浦観光物産館「しおさい館」

たっぷり遊んで流した汗をすっきりさせるなら、上天草の天然温泉に立ち寄るのがお薦め。丘の上の展望温泉から海に沈む夕日を眺めれば、旅の疲れも吹き飛んで、心も体もすっかり癒されます。

住:上天草市大矢野町上732-14
営:10:00~22:00
休:第2・第4火曜(祝日の場合は営業)
料:温泉料金 大人500円、子供300円
問:0964-56-1126

>> スパ・タラソ天草

砂で作られた像を多数展示。一般参加の砂像コンクールなどもあり。7月15日(日)~

問:0969-23-1111
  (天草海道フェスタ実行委員会) 

>> あまくさサンドアート
  フェスティバル2012

夜には海上花火大会。くまモンのダンスも!道の駅有明「リップルランド」と「四郎ヶ浜ビーチ」で7月15日(日)に開催。

問:0969-53-1111
  (さざなみフェスタ実行委員会)

>> 道の駅有明「リップルランド」

昼とは違った姿を見せる夜の魚を海中から観察。海ホタルも!

問:0969-56-2570
  (わくわく海中水族館
  シードーナツ)※要予約

夜の海に幻想的な光を放つ海ホタルを観察。生物の神秘に感動!

問:0969-56-3665
  (天草ビジターセンター)
  ※要予約

マップ

※コース内の到着・出発時間は目安です。※このページの情報は平成24年6月21日現在のものです。