TOPページ > 思いがつながって、おいしい料理と会話が生まれる 玉名のキズナめし

思いがつながって、おいしい料理と会話が生まれる 玉名のキズナめし

「生産者」「料理人」「消費者」の三者をつなぐ“キズナ”をコンセプトに、玉名市で飲食店を営む若手料理人12名が、毎回地元産の旬の農作物を一つ選び、その食材を使った創作料理で腕を競うのが「玉名のキズナめし」。多彩な農作物を生産する玉名市をアピールし、地元を活性化させる活動です。平成23年3月からスタートし、第5弾となる今回、食材は「アスパラガス」!しゃっきりとした歯応えの夏アスパラはこれからが旬。ビタミン類など栄養が豊富で、疲労回復に効果があるとされるアスパラギン酸も含んでおり、夏バテ防止にもお薦め!パスタや冷製スープ、天ぷらから変わり種のスイーツなど多彩なメニューで楽しもう。

関西方面に多く出荷されている玉名産アスパラガス。人気の理由の一つは生産者のこだわり。丁寧に温度調整し、最小限の農薬しか使わずに大切に育てたアスパラガスを、鮮度を保って出荷しています。玉名市では生産者も毎年増えており、これからますます人気が高まる期待大!未来のブランド食材を「玉名キズナめし」で先取りして味わおう!