TOPページ > 阿蘇を“丸ごと”いただこう!ご当地グルメ「阿蘇ハヤシライス」

「阿蘇ハヤシライス」のルール、それは阿蘇あか牛、トマト、米といった地元の食材を使うこと。
ミネラル豊富な湧水に恵まれ、寒暖差の大きい高冷地で育つ作物は、甘味がギュッと凝縮されています。トマトの糖度は高く、米はツヤツヤ。そして、阿蘇あか牛は、おいしい牧草や湧き水を体に取り込みながら、雄大な阿蘇で伸び伸びと育つため脂肪分が少なく、とってもヘルシー。
豊かな自然が育む素材をぜいたくに組み合わせたハヤシライスは、とろりととろけ、まろやかでやさしい味が口いっぱいに広がります。
34店舗が腕を競うハヤシライスは、どれも味わい深く個性にあふれるものばかり。それぞれの店が提供する自慢の味を食べてみよう!

「阿蘇ハヤシライス」がスタートして、今年で4年目。以前は、各地域にご当地グルメ的なものはあったものの、阿蘇全体を代表するご当地グルメはありませんでした。そこで「阿蘇は、一つ!!」という思いを込め、「阿蘇ハヤシライス」を町おこしの取り組みの一環として展開しました。何といっても地元の特産素材が大切。行政は草原を守るなど積極的な支援を行い、生産者は愛情たっぷりに育て、そして作り手は素材の味を生かして、オリジナルメニューの開発に励んでいます。
今後も、人々に愛され続けるハヤシライスを提供し、「阿蘇といえば、ハヤシライス!」と言われるようになりたいですね。
みんなが一体となって作る「阿蘇ハヤシライス」はおいしいよ。食べにおいで!